装飾で想いを形にする結婚式

こんばんは。

虎幻庭ウェディングの松本です。

今年も残すところ一か月となりましたね。

12月は師走ともあり、あっと言う間に日々が過ぎて行きますが

一年をしっかりと振り返り、来年への準備をしたいと思います。

 

さて、先日のご婚礼をご紹介したいと思います。

新郎様のご実家は居酒屋を営んでおり、幼いころから身近に「食」がありました。

新婦様は栄養士をされています。

一緒に暮らす中で、土鍋でご飯を炊いたり、梅干しを漬けたり味噌を作ったり

旬の食材を使った食事を二人で作ったりされるそうです。

 

当日はお二人らしさを表現するために

ご自宅で使っている土鍋や調理器具を器とした会場の装飾で

秋の実りがふんだんに表現されておりました。

S__4677666

S__4677667

S__4677670

S__4677668

S__4677669

 

そして担当プランナーの千葉は、お二人のご結婚式のテーマに

「誓いの実り」というテーマをプレゼントさせて頂きました。

 

0011_174A1326

 

この時にしかない素材で、この時にしか作れないもの。

そういったものはすぐに作ることはできないけれど

出来上がりを待つ時間や、少しづつ変化していく時間が楽しい。

そんなお二人のお話を聞いていて、人生や人との関わりも同じだなと思ったそうです。

 

これまで二人を支えてくださった皆様を前にして

二人の門出をご覧頂き、そこから二人の人生を実り多きものにしていただきたい。

その栄養となる皆様と、これからも変わらないお付き合いをお願いしたい。

待つ先に訪れる大切なもの。本物の豊かさ。

そんな日本人らしい昔からの文化を、楽しみだと感じられるお二人にとって

より多くの実りある未来につながるお時間を、大切な方々と過ごして頂きたい思いで

心を込めて当日までご準備のお手伝いさせて頂きました。

 

新郎新婦様の人生に触れる結婚式のご提案。

そして、二人も気づかれなかった、本当の想いを

結婚式を通して、想いを形にしていく。

これこそが、私達ウェディングプランナーの使命であると思います。

 

大切な一日に携われる感謝の想いを胸に、

これからのお客様と幸せな一日を創り上げていきたいと思います。

 

 

◆◆虎幻庭のインスタグラムもご覧ください!◆◆
■Daiyu自社会場が 鎌倉長谷にグランドオープン
↓↓詳細はホームページへ↓↓
bana

 

 

↑ PAGE TOP