結婚式の価値とは

皆さま、こんにちは。

虎幻庭ウェディングの松本です。

今日は冷たい風が吹いて、とても肌寒いですね。

こんな日は外に出るのが億劫になってしまいますが、

朝から富士山がくっきりと見る事が出来て、清々しい一日がスタートしました。

 

さて、先日ご家族だけのご結婚式のレポートをご紹介致します。

 

初めはお式をする気はなかったお二人ですが、

親御様の御意向と想いもあり結婚式を挙げる事を決めました。

やるのであれば式だけはしっかりと厳かにやりたい、

また、美味しいお料理で自宅のように寛げるような、普通の結婚式とは違う

家族だけのお披露目会をしたいという思いで御相談にいらして下さいました。

 

AD59DF52-D838-447C-AAD5-F5A1EDAA7478

 

新婦様の名前と同じ「桜」が付いている神社を、ご新婦様の母上が偶然にも探して下さり、

お二人の自宅からも近い場所で、馴染みの神社とレストランが出来て

また来れる場所が良いと、虎幻庭を選んで下さいました。

 

とってもシャイなご新郎様。そして、人と同じ事をするのは好まず、

ご新婦様はこうしたい!という想いは無く、

ご家族が集まり、良い時間となればというスタートでしたが、

当日は、ご家族様だけだからこその、温かく和やかで、肩ひじ張らない空気感。

久しぶりに顔を合わせる、両親やご兄弟様同士でも会話が弾み、

笑い声が絶えない時間をお過ごしになられました。

また、装飾にも「桜貝」という名前のダリアも使用しました。

8D97B855-32A4-430A-9BD7-9F41DA703404

152C5EB2-554B-4659-92B0-06CB03E184BA

11755D0E-7C01-4A49-8F12-7FB8B76D6481

 

4F592D1B-FAFB-4037-9334-9004C13554FC

 

最後にご新郎様からのご挨拶の際に、

生れてきて今日までの人生を振り返った、心のこもった謝辞。

 

 

ご新郎様の中でのこだわりとは、自分のものさしで、価値があるものは好み、

価値が無いと思ったものには興味がないという事。

そう思って生きてきた中、ご新婦様に出会い、考え方が変わった事。

とっても純粋無垢なご新婦様だからこそ、新郎様の人生を変えた事。

そして、結婚式にも価値を感じる事が出来なかったが、

私達と出会い、やる意味や価値が分かったとお話下さったこと。

そんな想いの丈を、人前で話す事が出来ないご新郎様が

涙で言葉に詰まりながらも、真剣に伝えようとしている姿に、

新郎のご両親と男3兄弟のお兄様方が、変わった新郎様を見て涙し、

新婦ご両親とお姉様は、彼だったら娘を安心して任せられる、

そして、そんな想いがあったんだと初めて知り、より新郎様の人間味を知り嬉しさで涙し、

ご両家の父上が、新郎新婦様を見て、いい子に育ったと、育ててくれてありがとうと

お互いに御礼を言い合い、固い握手をされている姿。

全員が各々の感じた気持ちがあり、普段言えない想いを伝える場所となりました。

 

EEB1B2D5-E34F-4E61-AB60-8A817B9904CD

 

私も親族のような気持ちで当日は立ち会わせて頂き、

改めて結婚式の価値や意味を感じられる時間となりました。

お二人を始め、ご両家様との出会いにも感謝です。

末永いお幸せを願っております!

 

◆◆虎幻庭のインスタグラムもご覧ください!◆◆


■Daiyu自社会場が 鎌倉長谷にグランドオープン
↓↓詳細はホームページへ↓↓
bana

↑ PAGE TOP