昭和初期に建てられたといわれる
世田谷弦巻のお屋敷
そのお屋敷の1400坪はある広大な敷地は
長きに渡り大きな門で閉ざされたままでした

その屋敷の敷地に一歩足を踏み入れれば
異世界に迷い込んだような感覚で
そこはまさに「幻のお庭」のようでした

幻のお庭の中心には
とても大きな「虎」の石像があり
お屋敷を守るように佇んでいました

2008年にその土地で本店を開業した当店は
創業者が「虎幻庭」と名づけました。

生産者様の心を
料理を通して伝えていくこと

お客様一人一人とのご縁を大切に、
アットホームな真心をこめた接客を心がけています。
また、食材の安全性、健康バランスを大切に、
生産者様の心をこめたこだわりの食材を料理を通して
伝えていくことが使命だと考えます。

皆様より、料理、虎幻庭スタッフの対応に
感動したとおっしゃっていただけることが
私の誇りでもあり、やりがいです。
これからも想い出の場所として
身近に感じていただけたら嬉しいです。

統括料理長 坂 和樹
≪TV放映≫ ≪雑誌掲載≫